[徹底面倒見教育]

4つの約束

Four promises

PROMISE 1

勉強への開眼と
高い学力の構築

新しい事を知り、いろいろな角度から考える勉強は、本当は誰にでも楽しさを感じられるものです。勉強が嫌い、勉強が苦手になるのは、苦手だと思い込んでいたり、覚え方の要領が悪かったりと何らかの理由があると思われます。
東京成徳深谷の中高一貫コースでは、楽しい授業ときめ細やかな指導によって学ぶ意欲を引き出し、細やかで親身な指導によって、じっくりと学力を引き上げていきます。新しい勉強のスタートラインに立つ時です。私たちにお任せください。

学習指導の
3つのポリシー

完全習得主義

もし、学んだ知識が身についていないとしたら、授業はなんの意味もありません。本校の中高一貫コースでは、範囲を教えることだけに眼目を置くのではなく、徹底した「習得主義」に立って指導を行っていきます。どうしても知っておかなければならないこと、理解しておかなければならないことは、そんなにたくさんあるわけではないのです。

多角的学習主義

知的興味の芽は、現実の中で目にしたことや体験をきっかけとして芽生えることが少なくありません。本校中高一貫コースの目標である「勉強への開眼と学力の伸長」を達成していくため、学習への意欲を刺激する多様なアプローチを行っていきます。中学段階では、農業体験や最先端技術見学、海外への修学旅行、スピーチコンテストやプレゼンコンテストなどを実施しています。

実力重視主義

日頃の学習の成果を確認するのが中間・期末試験です。ただ定期試験は範囲も限定され、表面的な理解で対応できてしまう傾向にあります。そこで、本校の中高一貫コースでは、この定期試験とは別に、範囲を設定せず、模擬試験に近い実力テストを実施することにより、難関大学合格に結び付く実践的な学力を養成していきます。

PROMISE2

国際社会に通用する
実践的英語力の養成

英語はある意味スキルの習得です。誰もがきちんと取り組みさえすれば必ず身につけることができます。そして「読む」「書く」「話す」「聞く」の4つの能力を備えた実践的英語力は、これからの社会に出て行く上で求められる必須の技能となってきています。私たちはこのスキルの習得にあたり、明確な目標定め、独自の方法を開発し、指導に当たろうと考えています。6年間なら必ずできます。大学入試に、そしてその先にある社会での活躍に、大きなアドヴァンテージを創り出しましょう。

PROMISE3

志望大学・学部への
確実な進学の達成

GMARCHレベルの大学なら、本校の指導に従って継続的に学習していけば、誰でも合格できるはずです。もちろんGMARCHレベルに甘んじる訳ではありません。大切なのは意識の持ち方。入学時より6年後の、そしてその先のことを考えさせることによって、メリハリある努力を引き出していこうと考えています。大学進学をプレッシャーに感じる必要はありません。自信を持ってください。私たちは志望校合格まで徹底して面倒を見る決意です。

PROMISE 4

最高の想い出と
固い絆を創り上げる

中高一貫校に学ぶことの一番の財産は、「生涯の心の故郷を持つこと」と、「最高の仲間を得ること」だという人が少なくありません。最も多感で、著しい成長の時である中高の6年間は、そこで経験するたくさんの事柄が、最も強く心に刻みつけられる時です。少人数だからこそ、ここで出会い、共に6年間を過ごした仲間とは、きっと生涯離れがたき固い絆で結ばれることでしょう。東京成徳深谷は、在学中のみならず卒業した後もずっと、みなさんの心の故郷、最良のパートナーで在り続けようと決意しています。