最新情報

NEWS & TOPICS

2017.11.27
お知らせ学校行事

レシテーション大会が行われました。

11月18日(土)集会室において4・5年生による、レシテーション大会が行われました。
まずは4年生の発表です。

各自で暗唱する文章を決め、これまでひたすら練習に練習を重ねてきました。
それぞれが発音・アクセント・速度など、より相手に伝わるように意識し、積極的にジェスチャー等を交えて発表しました。

それぞれの発表前に、ハウズ先生が発表内容について紹介します。

 

まずはBilly Boydの「The Last Goodby」。
 
  
続いてはLucille Colandroの「There Was An Old Lady Who Swallowed a Fly」。
 
  
The Beatlesの「With A Little Help From My Friends」では、まるで対話するかのように
 
  
「Stone Soup」では、小道具を使い、詩の内容を巧みに表現していました。
 
  
最後は「Madam Know-it-all」。
 

 

どのグループもただ立って暗唱するのではなく、会場全体に声が届くよう、意識して発表を行っていました。

続いては5年生による、百人一首とその解釈の発表です。
それぞれが好きな一首を選び、自分で考えた解釈を、和歌とともに英語で発表しました。
堂々と前を向いて発表することはもちろん、聞きやすいトーンで、ジェスチャーを取り入れながら発表していました。

 
  
 
 

中にはイラストを効果的に利用する人も。ナイスアイデアですね。

  
今回のレシテーションは時間数が少なく、苦労も多かったようですが、それぞれが堂々と自信を持って、発表していたのはさすがでした。